garage-saitoh

ガレージサイトウはMK-1ミニからインジェクションミニまでクラシックミニ全般に長い経験を有するメンテナンスガレージです

HISTORY

GARAGE-SAITOH_SAITOH_001
代表:斎藤昌孝
1962年 東京日産に入社。入社翌年の1963年にオースチンの正規輸入元として東京日産が立ち上げたキャピタル企業に出向。初年度からスタッフとして参画。

左端が当時の斎藤

左端が当時の斎藤

Mk-1時代のミニを新車時から手掛け、厳しさが増す排ガス規制によって、1973年に取り扱いを終えるまでの3世代をリアルタイムで携わる。その後はミニに加え、新たに正規輸入元になったキャトル、サンクなどのルノー車も手掛け、1990年にキャピタル企業が業務を終えるまで、工場長として活躍。

GARAGE-SAITOH_CM_001

GARAGE-SAITOH_CM_002

レースメカニックとしての経歴も長く、1964年に鈴鹿サーキットで開催された第2回日本グランプリにメカニックとして参加。その後も数多くのレースをサポートし、1968 年の富士スピードウェイで行われた24時間耐久レースで総合2位入賞を強力にバックアップ。

1990年にGarage Saitohを埼玉県三郷市(現住所と同じ)に創業し、独立。
独立後は通常のメンテナンスをメイン業務としながら、レースサポートやレストアを請け負う。ミニに関しては最終インジェクションモデルまで数多くの経験を有しており、キャトルやサンク時代のルノー車も同様に得意としている。

独立後はレースサポートだけでは無く、ドライバーとしてもJAF戦耐久レースに参戦。JAF戦公式レースにて4回以上の優勝実績を持つ。現在においてもレースサポートに力を入れており、レース参戦車両のメンテナンスを続けている。

基本を大事にし、多くの経験を踏まえた確実なトラブルシューティングと的確な修理をすることをモットーに業務を推進し今日に至る。

・斎藤昌孝コメント
「ミニは決して壊れやすくありません。適切なメンテナンスがされていれば、MK-1ミニでも現代の道路を十分元気に走ります。お困りのことがございましたら、お気軽にご連絡ください。」

お問合せ

ガレージ・サイトウ
定休日:水曜日、レース・イベント日 (営業時間:10時00分〜18時00分)
所在地:〒341-0042 埼玉県三郷市谷口554-2

TEL:048-954-3298

お問合せフォーム

メールでのお問合せは下記のフォームにお問合せ内容をご記入の上、送信してください。
販売車両/パーツに関するお問合せはお手数ですが題名にどの車両か分かるようにして頂くと幸いです。折り返し弊社よりご連絡致します。

お問合せフォーム

お名前*

メールアドレス*

題名

メッセージ本文

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
お名前とメールアドレスは必須項目*です。

2016/06/28